風がふいても負けずにクルトン!!!!!

元役者の会社員クルトンが、いろいろ書くブログ。

鬱になれたら良いと思っていたし、思っている。

暗いブログは書くまいと思っていたけど、もう限界なので書きます。
苦手な方は恐れ入りますが、「戻る」で戻ってください。




なんだか毎日がつまらなくて、
電車内で叫び出したくなりました。



最近生きるのがとてもつまらないです。
朝起きて、電車に乗り、電車の中ではスマホを触り、
仕事をし、帰り、家では食事をし、同居人と話し、ボードゲームをやり。

毎日が順調で、当たり障りなく生きています。
だけど、つまらないんです。

何をやっても閉塞感があって、自分がどこにいるのかわからなくなっちゃいます。



過去6年間くらい、同じ悩みを抱えていた気がします。
言語化出来ない悩みを扱いきれなくて、心理セラピーや、心療内科や、心理セッションを受けました。
でも、また再発します。
自分でも気付きがあると、頑張りすぎないようにしよう、自分のことを知ろうと心がけていますが、一人の力では限界があるようです。



心療内科に通い始めた時、わたしはうつだと診断されたいと思っていました。
診断されれば、この閉塞感はうつのせいなんだ、って思えるからです。


でもされませんでした。


あなたは生命力があるからうつにはならないよ、って言われました。


その時は嬉しかったし、うつになって苦しんだ経験がある人も知っているから、
「簡単にうつになりたい」って思っちゃいけないし、言っちゃいけないって戒めてきました。


でも、今は思っちゃいます。
うつだったら楽なのに。休むことが出来るのに。


昔はつらくて体が動かなくて、仕事行けなくなったけど、今は何とか体を動かせる。
人ともぶつからないよう、気を遣って行動出来る。
やるべきことを、やれる。

だけど、何だか楽しくないから、心が疲弊していくのがわかる。
もう自分では何をどうすればよいかわからない。
自分のことがわからない。




何だかつらすぎて文を書きましたが、
やはり何がつらいのか言語化出来ないのが一番つらい。
出費覚悟で、プロの手を借りようと思います。


クルトン